レゴランドジャパンへ行くならシーライフ名古屋もセットで行くべき理由

シーライフオブジェ

レゴランドに遊びに行くならぜひともセットで行ってほしいシーライフ名古屋というミニ水族館があります。

たぶん事前に調べていないと見逃してしまうくらい地味な感じです。

正直レゴランドだけで一日中過ごすのは色々な意味で難しいと思いますので、ちょっとした息抜き?感覚で行ってみてはいかがでしょうか。

私も先日レゴランドとセットでシーライフに遊びに行ってきましたので紹介します。

シーライフ名古屋は水族館

シーライフはレゴランドの目の前にある水族館です。イギリスの会社が運営しているみたいです。

シーライフセンター(SEA LiFE Center)またはシーライフ (SEA LiFE)は、日本を含むアジアやヨーロッパ、アメリカ合衆国などに存在する水族館。英国に本社を置くマーリン・エンターテイメンツが運営する。また一部のシーライフは同マーリン・エンターテイメンツが運営するレゴランドに隣接されている。

シーライフの特徴は「体験型水族館」という点で、タッチプールを備えるなど教育に特化し、更には環境保全活動などを行っている。

Wikipedia

というかレゴランドの運営会社なんですね。

ということで場所はレゴランドの目の前にあり、建物自体はレゴランドホテルと一体化してます。

シーライフ名古屋

入り口付近ではサメのキャラクター(名前があるのかな?)と写真撮影ができます。

海のキャラクター

みんなレゴランドを目指してずんずん歩いていくのでかなりスルーされていました。

まぁ誰もいないので写真撮り放題というか子供は暫く抱き着かれたまま放してもらえませんでした。

レゴランドとのコンボパスポートがお得

実はレゴランドとセットになったコンボパスポートがお得なので、シーライフ単体で遊びに来る人はいないんじゃないないですかねぇ。

普通の水族館として考えるとパスポートの値段は妥当な感じがしますが、シーライフは他の水族館に比べてかなり狭いです。

対象 シーライフ レゴランドコンボ レゴランド単体
子供 1,300円~ 3,900円~ 3,400円~
大人 1,700円~ 5,100円~ 4,600円~

正直1時間もあれば余裕でまわれてしまうのでシーライフ単体で考えるとコスパが悪すぎます。

レゴランドとシーライフがセットになっているコンボ1DAYパスポートは通常の1DAYパスポートにたったの+500円で購入できるのでかなりオトクです。

公式サイトを確認していましたがやはり滞在時間の目安は1時間程度との回答が載っていました。

おおよその滞在時間はどれくらいですか?

平均滞在時間の目安は1時間程度ですが、1日を通して生き物に関する面白いトークやオプショナル・ツアーがありますので、あなたの滞在時間は想定よりも長くなるかもしれません!

公式サイト

シーライフはガラガラだったのでうちの子供達はダッシュでまわってしまったので、滞在時間は30分程度でした。

これが正規の値段で入っていたら親としては怒り狂いますが、+500円なので心穏やかでいられました。

レゴランドのパスポートについてはこちらの記事で紹介しています。

レゴランドチケットレゴランドジャパンのパスポートの種類(再入場可否)や値段、安く買う方法を紹介

コンボパスポートならレゴランドに再入場可能

基本的にレゴランドは再入場不可ですが、シーライフに行くためにはいったんレゴランドの外に出なければなりません。

そのためコンボパスポートを購入した場合はレゴランドに1度だけ再入場が可能になります。

シーライフに行ったついでに隣接するメイカーズピアで食事をとるのがオススメです。

またレゴランドホテルのレストランならプレイエリアが近くにありますので小さなお子さんがいる場合はホテルで食事するのもアリかと思います。

ホテルの船

コンビニはレゴランドから徒歩10分くらいの金城ふ頭駅まで行かないとないのでちょっと不便です。

シーライフの入園可能時間に注意

シーライフは基本的にレゴランドと同じ営業時間なのですが、シーライフの閉園1時間前までに入園しないといけないので注意が必要です。

シーライフ営業時間

レゴランドの帰りに利用しようと思ってもうまくタイミングが合わなかったり、同じ考えの人達で混雑したりする可能性があるので、やはりお昼の時間帯に行くのが良いと思います。

まぁお昼に行こうという人がたくさんいたら同じく混雑しそうですが。

水族館の中にレゴの装飾がたくさんある

シーライフ入り口にあった小さい水槽です。ここには特にレゴはないですね。。。

入り口の水槽

レゴで出来た金魚?も泳いでいます。支えてる棒はもうちょっと何とかならなかったですかね。

水槽の中のレゴ

レゴランド同様にレゴのキャラークターがいます。

シーライフキャラ

こんなキャラクターも。見てわかるようにガラガラなので子供達はダッシュで進んで行きます。

シーライフキャラクター

小さいですがヒトデとかに触れるふれあいコーナーもあります。

ふれあいコーナー

レゴで出来たカメです。これは結構大きめで良くできていました。

レゴの亀

レゴで出来たサルもこんな感じでぶら下がっていました。

レゴのサル

という感じでレゴランドほどではないです、そこかしこにレゴで出来た装飾がありますので探してみてください。

出口の前にはタブレットに魚の絵を描くとディスプレイに描いた魚が登場するというコーナーがあります。

場合によってはここで一番時間を取られる可能性があるかも。

水槽お絵かき

まとめ

シーライフ名古屋は単体で行くには微妙ですがレゴランドとセットで考えると非常に使い勝手の良い水族館だと思います。

シーライフに行くタイミングとしてはやはりお昼時でしょうか。

レゴランドの外で食事をしたいと思っても基本的に再入場不可なのでシーライフとセットになったコンボパスポートが活用できます。

レゴランドもシーライフも一度行ったら暫く行くことはないでしょうからぜひともセットで遊びに行ってみてください。

もう少しちゃんとした?水族館に行きたい場合は同じ名古屋にある名古屋港水族館に行ってみてはいかがでしょうか。

名古屋港水族館名古屋港水族館に行ってきたので感想とおすすめポイントを紹介

レゴランドに遊びに行った感想はこちらの記事で紹介しています。

レゴランド正面レゴランドジャパンに行ってきたので感想とおすすめ/残念ポイントを紹介 レゴランドホテルレゴランドホテルに子供達はテンションMAX!泊まった感想と残念だったところを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です