【2019】レゴランドジャパンは噂通り混雑…じゃなくガラガラだった

レゴランド看板

2017年にオープンしたレゴランドですが、オープン当初からガラガラという噂で全く興味を持っていませんでした。

オープンから2年経ってもあまり話題になるようなことはなく個人的に行くことはないかなぁと思っていました。

私の周りでも遊びに行ったという話を待ったく聞いたことはありませんでした。

なんて思いつつも2019年に新エリアとしてレゴニンジャゴー・ワールドがオープンし、まんまと息子が喰いついてしまったので仕方なく遊びに行ってきました。

実は週末は混雑するなんて情報もあったりなかったりで事前に混雑状況を知ることは出来ませんでしたが、実際に行ってみたら日曜なのにガラガラ状態で。。。

ということでどのくらい空いてたのかをかる~く紹介していきます。

オープン前は一応行列が出来ていた

私が遊びに行ったのは2019年11月24日(日)です。

エントランス前の様子

レゴランドのオープンは10時と遅いので朝一から並んでいるような人はいませんが、20~30人程度は行列が出来ていました。

レゴランド行列

ほんとディズニーと比べたらかわいいもんですよね。あっちは早朝から並ぶなんて当たり前ですから。

行列もせいぜいオープン30分前くらいから出来始める感じなので余裕ですね。

入園前の荷物検査スタッフは2人だけでだっので中に入るまでちょっと手間取ったのが残念でした。

かなりざっくりした確認だったのであまり意味がないかなぁと。

もうちょっと混雑しているときは荷物検査のスタッフ増やしてくれるんですかね。全く急ぐ必要はないのですが性格的にモタモタされると耐えられないんですよね。

チケットブースの様子

チケットブースはこんな感じでロープが張られていましたが、ここまで並ぶのは大型連休の時くらいじゃないでしょうか。

チケット窓口

この写真はホテルに泊まった次の日の早朝に撮っているので窓口も空いていないですし人も全くいません。

そもそもレゴランドのチケットは早めに購入すると割引されるので当日わざわざ窓口に並んで買おうという人は少ないと思います。

レゴランドチケットレゴランドジャパンのパスポートの種類(再入場可否)や値段、安く買う方法を紹介

ガラガラっぷりを上から見てみる

レゴランドに入ってすぐのところにオブザベーション・タワーという地上50メートルくらいからレゴランドを一望することができるアトラクションがあります。

オブザベーション・タワー

レゴランドは狭いのでこのアトラクションに乗ると簡単に全体を見渡すことができます。

レゴランドに初めて遊びに来たらまずはこのアトラクションからレゴランド全体を眺めてみるといいと思います。

思いのほか狭いのとレゴランドの周りの建物ががっつり見えるのでう~ん、という気持ちにさせてくれます。

こちらは入り口付近の様子ですが、まぁあまり人は居ませんね。

入り口付近

こちらはアドベンチャーエリアの様子。まぁあまり人は居ませんね。

上空から見た様子

ちらっとアトラクションに並んでいる人が見えますが数人程度ですね。

こちらはレゴランドの中心にあるミニランドですが、他のエリアと比べるとまぁまぁ人がいますかね。

ミニランド全景

レゴで出来たミニチュアなので立ち止まって見る必要があるので人が集まっているという感じでしょうか。

ということで中に入ってしまえばアトラクションに並んでいたりお店に入ってしまったりでレゴランド全体だとあまり人が居ないように見えます。

まぁ実際そんなに人は居ないんですけどね。

ミニランド自体は非常によくできているのでぜひこちらの記事を参照してください。

ミニランドレゴランドジャパンはミニランドだけで大人は満足?写真で紹介します

アトラクションもガラガラ

こちらはDragon's Apprentice(ドラゴン・アプレンティス)というジェットコースターですが、全く人が並んでいません。

子供達がダッシュで無限ループしてました。流石にもうおっさんなのでそんな体力はないです。

ガラガラな柵

こちらはSubmarine Adventure(サブマリン・アドベンチャー)という船で海底を探索するアトラクションの中の様子です。

貸し切り状態

潜水艦のようなものに乗り込むのですが、定員が20名くらいだった気がしますが人が居なくて貸し切り状態です。

貸し切りと言っても中で動くことは出来ないのであまり意味はなかったですが。事前に調べたところでは結構人気なアトラクションということだったのですが。

そしてこちらはSplash Battle(スプラッシュ・バトル)というアトラクションですが、もうダイレクトに乗り場まで行けてしまいます。

ガラガラ状態

まぁ混雑しすぎてアトラクションに乗れないよりはいいのですが、ちょっと空きすぎて逆に引いてしまうくらいでした。

正直ここが埋まるほど混雑することが果たしてあるんだろうか、と思ってしまいます。

ただこれだけ空いていても中には40分待ちとかのアトラクションがあったのでビックリ。

どんなものかと確認しに行ったのですが、定員が少なかったり入れ替えに時間がかかって回転が悪かったりと人気があって行列が出来ているというものではありませんでした。

そもそも大した人数が並んでいないのになぜこんなに時間が掛かるんだというものばかり。

普段ディズニーの手際?の良さを見ている私としてはスタッフやる気がないんじゃね?と思ってしまいました。

まとめ

レゴランドのオープンから2年が経ち、新エリアのオープンもあったのでそれなりに混雑しているかなぁと思いきやかなりの閑散っぷりにビックリしました。

レゴランドの対象は小学校低学年くらいまでと思っているので、小さい子連れ家族にはまったり楽しめるのでこのまま空いている状態でもいいのかなぁと思ったりも。

ただこれだけ空いていると経営は大丈夫なのか?と心配になるくらいでしたのでみなさんぜひレゴランドに遊びに行ってください。

家が近ければディズニーのように年間パスポートを買ってちょこちょこ遊びに行くんですけどねぇ。

レゴランド正面レゴランドジャパンに行ってきたので感想とおすすめ/残念ポイントを紹介 レゴランドホテルレゴランドホテルに子供達はテンションMAX!泊まった感想と残念だったところを紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です