ディズニーで電子マネーは使える?使える種類と場所を紹介!○○Payは使えないので注意

電子マネー

最近は財布を持たずに出かけて電子マネーで買い物を済ませることが多くなりました。

今○○Payが流行っているのでスマホには何種類もの○○Payアプリがインストールしてあります。

流石にディズニーに遊びに行くときは財布は置いていきませんが、お金を出すのが面倒なので電子マネーが使えればなぁと思っていました。

でよくよく調べてみると実は2018年からディズニーでも電子マネーが使えるようになっていたようなので詳しく紹介します。

ディズニーで使える電子マネー

東京ディズニーリゾートでは、2018年11月5日(月)から電子マネーが使えるようになっています。

ただ使える電子マネーの種類はあまり多くありません。

2020年2月現在ディズニーで使えるのはこちらの3種類です。

  • QUICPay/QUICPay+
  • iD
  • 交通系IC(Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

交通系ICが使えるので電車で遊びに来る人はあとスマホがあれば十分かもしれませんね。

○○Payは使えない(メルペイは間接的にOK)

残念ながら最近流行りの〇〇Payはディズニーで使えません

ちょっと残念ですが仕方ないですね。

ただメルペイiDとして間接的に使うことが出来ます。

メルペイid

今後使える種類が増えるといいですね。

ドコモがスポンサーになっているのでd払いが使えてもいいと思うんですが。

超広角でパレード撮影

電子マネーが使える場所

ディズニーで電子マネーが使えると言っても一部施設や商品では使えない場合があるので注意が必要です。

とはいえ通常のショップやレストランでは使えるのでほぼどこでも使えると言っていいかもしれません。

使える場所
  • ショップ
  • レストラン
  • ベビーカー&車イス・レンタル
  • ベビーセンター
  • トゥーンタウン・ベビーセンター
  • 中央救護室(薬の販売)

これらの場所では電子マネーが使えないので気を付けてください。

使えない場所
  • バルーンベンダー
  • 身につけグッズや光るグッズなどを販売している一部の商品ワゴン
  • 一部のフードワゴン

ただしポップコーンワゴンや東京ディズニーシーのアイスクリームワゴンでは電子マネーが使えるようです。

またお土産ショップのボン・ヴォヤージュディズニーホテル内のショップでも電子マネーが使えるようです。

切手やギフトカードは購入不可

切手ギフトカードなどは電子マネーで購入できません。

  • 切手
  • ギフトカード
  • フードバウチャー(食事券)
  • スーベニアメダル

 

スーベニアメダルはお金を直接機械に入れて購入するので物理的に購入不可です。

ボン・ヴォヤージュはギフトカートが使える

ちょっと電子マネーとは違いますがボン・ヴォヤージュならVISAやJCBのギフトカードが使えます。

残念ながらディズニーランドやシーの中ではギフトカードは使えません。

ですのでクレジットカード会社が発行しているギフトカードを持て余しているようであれば使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

ディズニーで使える電子マネーの種類はまだまだ少ないですがまずは使えるようになったことを喜ぶところでしょうか。

個人的には今後○○Payが使えるようになると非常にうれしいです。

お土産はアプリで買って直接家に送ってしまえばレジで会計をする必要が無いので便利になりました。

あとは食事代を電子マネーで支払えばもう財布は要らないかもしれません。

ということで後は混雑さえなくなれば言うことなしなのですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です